我。



秋晴れの午後

お昼を食べに外に出た

今日は晴れで
風は少し強く、少し冷たかった。
雲が丁度よく空にあり風に流されてた

こんなに穏やかな日には思い出すことがある





前友達とツーリングに行ったときこんな話しをした

「雲ってさ、ただ流されてるだけでつまんねーよな」

と、俺が言うと友達は

「いや、雲は風を信用して身を任せてるんだよw」

「それに、雲は風に流されるたびに形を変えて
決して風の思いどうりに動いてるわけじゃねーんだよ」

「信用してるけど、思いどうりにならない。なんかいい関係じゃね?w」

「だから俺も誰かの風になりたいねw」

なんて事を言いやがった、でもなんかその時変に納得した俺がいた。
今思うと俺以上に変わったヤツだと思った

でも、ただ雲と風だけでそこまで考えられるアイツが少し羨ましかった。

それ以来俺も雲が好きになった

そして俺も誰かの風になり
天気は変わりやすいけど飽きなさそうな秋晴れの午後のように変わり続ける
そんな人生、すごしてみたいね。

とか思った秋晴れの午後。
[PR]
by saki_yuuya | 2005-10-12 13:41 |
<< 無題 めでたいね >>


この物語はフィクションです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
† リンク †
・RO「†h.Naoto†」ますたの小部屋
所属ギルドh.Naotoマスタ、相方のRo日記でっすw
・我が道を行くMK(`・ω・)=3
RO友イジラレアイドルMKの日記だよ
・この世は舞台なり
N、Sangのギルメンの零度さんのブログだよん
・月夜之八重桜亭
ギルメンの月夜之琥珀さんのブログだよーExciteに移住したそうで。お互いがんばりましょー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧